toggle
2019-09-19

ホーリーバジル 花盛りです。



大変ご無沙汰してしまいました。

ホーリーバジル達は、ゆっくりゆっくりと、根を張り、例年よりものんびり

花盛りをむかえています。



2010年から、タネを降しはじめた『カプールトゥルシー』

ここ数年、お休みさせていた品種です。

今年は、新たにミニブーケとして皆様にお届けできたらと・・

とても芳香が強く、あまい香りに、心がすーと、ほどけて行くようです。



夜明け前の、特別な時間の、花芽摘み。

ホーリーバジルと、深く、親密に溶け合う時間です。



とても上品な、芳香の『アムリタトゥルシー』

今年は、なかなか、根付いてくれず、対話を重ねながら、

やっとやっと、時間をかけ、根を張り、

しっかりと、根を張ってくれた分、これからぐんぐん、成長してくれそうです。


『オオヤトゥルシー』は、例年、驚かされるくらいの、花芽を出してくれて

大株に成長していましたが、今年は、控えめに、崇高に育ってくれています。

こちらも、ゆっくりと、これから花盛りへとむかって、成長してくれています。



『クリシュナトゥルシー』美しい紫を奏で

高貴で、力強い芳香のホーリーバジル

霜が降りる、晩秋まで、力強く成長してくれます。


気品ある芳香に、ふりふりの葉っぱの『ラマトゥルシー』

九月に入り、急激には数を増やし、元気に育ってくれています。



野生のホーリーバジル『ヴァナトゥルシー』

今年は、猛烈に元気に育ってくれています。

とても必要な、エネルギーなのでしょうか・・

例年に比べ、成長の勢いも、驚くほどに、旺盛です。

もうすぐ、背丈を越していきそうな、勢いです。




日々、ホーリーバジルと共に、自然の廻りの中に

与えられる時、つとめに、再び出逢う喜びは、

離れる演出により、より鮮明に、溶けていくようです



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です